さくら進学館 ~諫早市の学習塾~ 諫高附属中・高校受験指導

さくら進学館

ボッコ??ちゃん??

投稿日:

小学生のときは、全く本を読まなかった。

 

読書感想文やら、読書感想画などで必要に迫られたとき以外は。

 

それでも、読書をする家族を見て、「大人だなあ」という思いはあった。

 

背伸びをして、「吾輩は猫である」に手を出したりしたが、最初の数ページで挫折。

 

その頃は、そこを超えれば、別世界が広がっているということを知らず、同じことを繰り返していた。

 

最初に読破した記憶があるのは、ショートショートの神、星新一「ボッコちゃん」。

 

まあ、短編集だからね。

 

中学生だったかな。

 

ちょっと大人になった気がしてたと思う。

 

そのあと、書店で田中芳樹の「アルスラーン戦記」に出会い、吉川「三国志」にハマった。

 

「もっと読みたい。でも、読むのがもったいない。」と初めて思った。

 

本の魅力に目覚めた。

 

 

 

 

ぜひ、お気に入りの本を見つけてほしいなあ。

 

今って、選び放題だし。

 

トライしたら、けっこう簡単に見つかる気がする。

 

 

Copyright© さくら進学館 , 2020 All Rights Reserved.